« 2007年4月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

氷結の人になる

あの自由な感じに憧れる

商店街を夕方、氷結を持ったおじさんが歩いている。特定の商店街にいる特定の人じゃなくて、そういうひとをよく見るのだ。商店街で買った総菜をつまみにしていたりする。楽しそうでとても憧れる。夕方、僕が会社に戻るときにすれ違ったりするものだからいっそううらやましい。

都内でも有名な大きな商店街で僕もあの氷結の人になってみたい。

20071022_001
場所は銀座発祥の地「戸越銀座」だ。

戸越銀座は「銀座」と名付けた最初の商店街らしい。きっといまなら戸越ヒルズと名付けるだろう。

まずは氷結を購入

20071022_002
まだ表情が硬く、氷結の人になりきれてません

夕方なのでお総菜屋さんのほか、中華屋さんなども店頭に総菜を並べている。商店街がでかいバイキングだ。全店キャッシュオンデリバリで小粋に買える。目移りした順に買っていった。

20071022_005 20071022_006
かつ入りおにぎりやら 中身がお好み焼きの鯛焼きとか
20071022_007 20071022_008
チヂミもあったりして 焼き鳥のこのレバがうまいんだ

お店の人もすぐに「いま食べるの?」と聞いてきて手渡してくれる。氷結片手に焼き鳥買ってればそう思うか。

20071022_010
はやくも2缶目。すっかり僕も氷結の人だ。

氷結の人になってよく分かったが、これ、すごく楽しい。お祭りのときにこんな状態で飲み食いすることがあるけど、自分さえその気になれば毎日が祭りだったんだ。氷結のペカペカな感じもまた夕方の商店街にぴったりだ。

お、脅迫状

20071022_011

脅迫状みたいな文字で書かれた案内を発見。ほろ酔いも手伝って「なぜ脅迫状で客引きを!」と喜んでいたら隣に貼ってあったポスターで原因が分かった。

20071022_012

縦のポスターを一文字ずつ切り抜いて横にしたものだったのだ。工夫だ。

お酒を入れてるメーカーのひとは横書きのポスターも早く渡してあげるといいと思うぞ。

氷結+商店街は最高

氷結2本を飲んで家に帰った。ふだんだったら際限なくもっと飲んでしまうが、歩きながらだとこれぐらいが適量である。遅くまで飲んで暗い話をするよりは商店街できりっと飲むのが粋だと思った。また氷結の人になろう。

20071022_014
力強い赤ん坊の看板

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年11月 »